認定看護師部門

2019年度認定看護師教育課程第2次入学試験概要

2019年度認定看護師教育課程第2次入学試験は終了いたしました。

※来年度、手術看護を開講する予定はございません。
※現行制度における更新審査及び再認定審査は、永続的に実施されることになりました。
詳細はこちらをご確認下さい
■新たな認定看護師制度設計、認定看護分野について
 

入学試験日程

出願期間 2019年2月6日(水)〜2月13日(水)
※最終日16時に必着
試験日 2019年2月27日(水)
合格発表 2019年3月8日(金)
手続き期間 2019年3月15日(金)〜3月22日(金)

試験概要

試験日程 試験日 内容 時間

2019年2月27日(水)

筆記試験 9:00〜10:30
面接 11:00〜16:00(予定) ※休憩時間1時間含む
試験会場 福井大学医学部松岡キャンパス看護学科棟 第1講義室
試験内容 看護の基本知識と呼吸器分野の基礎知識を問う

募集人員

慢性呼吸器疾患看護コース

15名程度

出願資格

受験に当たり、次の各項に定める要件をすべて満たしていなければなりません。

  1. 日本国看護師免許を有する者
  2. 入学時点において、看護師免許取得後、通算5年以上の実務研修(そのうち通算3年以上は特定の看護分野の実務研修)を有すること。

上記「特定の看護分野の実務研修」とは、以下の全てである。

  1. 通算3年以上、慢性呼吸器疾患注)患者が多い病棟を中心とした看護実績を有すること(その間、外来、IRCUまたは在宅ケア領域での実践を含んでよい)。
    注:COPD、間質性肺炎、気管支喘息、気管支拡張症、肺結核後遺症、非結核性抗酸菌症、肺線維症、睡眠呼吸障害等。神経・筋疾患による呼吸障害を含む。以下慢性呼吸器疾患と省略する。
  2. 慢性呼吸器疾患の増悪期から回復期にある患者の看護を5例以上担当した実績を有すること(入院から退院まで担当した経験、またはそれに準じる内容であること)。
  3. 現在、慢性呼吸器疾患患者の看護に携わっていることが望ましい。

入学時に要する経費

種類 金額 納入時期
入学金 50,000円 入学手続時
授業料 650,000円 入学後納入(6月末日まで)
実習費 100,000円

※その他の経費として、書籍代の他、講義・実習中の交通費、宿泊費等がかかります。

その他

2019年度願書(募集要項)の入手方法は以下のとおりです。

(1)本学ホームページからダウンロードする場合

このページ下部のリンクより、ダウンロードしてください。

(2)郵送の場合

返信用封筒(角2)に郵便番号・住所・氏名を明記し、下記住所まで送付してください。
※切手は不要です。

(3)福井大学 松岡キャンパス窓口で受け取る場合

  • 場所:福井大学 松岡キャンパス 看護学科棟1階
    福井大学大学院医学系研究科附属地域医療高度化教育研究センター 看護キャリアアップ部門事務局
  • 取扱い時間:平日(月〜金:祝日を除く)の午前9時~午後5時まで

※郵送の場合は休日等の関係で申し込まれてからお手元に届くまで7日〜10日ほどかかる場合があります。

各種書類のダウンロード